| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

311を忘れない

issyodayo3.jpg

Pray for JAPAN.
Pray for TOHOKU.
3.11




スポンサーサイト

| いっしょだよTOHOKUプロジェクト | 08:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステッカー

「いっしょだよTOHOKUプロジェクト」のステッカーができました。

issyodayo-sticker.jpg

スーツケースに早速貼りました。
来月はこのケースを持ってみんなで旅行です。
マメゾーもいっしょだよ♪


| いっしょだよTOHOKUプロジェクト | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いっしょだよTOHOKUプロジェクト//修正

今日は、私の先輩が立ち上げたプロジェクトをご紹介します。
私の言葉での説明ではなく、
彼女の思いが書かれた「ごあいさつ」をお読み頂くのが一番だと思いますので、
そのまま引用しますね。

issyodayo2.jpg



***************************



ごいあさつ


 東日本大震災では多くの方々が犠牲になり、
また東北各地の素晴らしい景色が大きく被害を受けたことに、あの日以来心が痛み続けています。
被災された皆様には、心より心よりお見舞いを申し上げます。


「何かできないか」と、日本各地の人々が、心のそこから切に思っています。
私もその一人です。
これから先、一緒に復興を進めていく気持ちを忘れないために、このバッジを作ろうと思いました。
最低でも10年間どこかに付けて、バッジを見るたびに
「募金をしよう」「東北の名産を買おう」と何らかの行動を促すきっかけとなれば、というのが私の願いです。


奇しくも、私のこの思いをかなえてくれたのが、岩手県に住む旧友です。
応援しようと思っていた私が逆に応援してもらい、いろいろな方にご協力を賜り、このような形になりました。
小さな想いが、大きなつながりになっていくことを実感しています。


今私たちにできること、しなければならないことは、自分の目の前の事を誠実に行うこと。
経済を滞らせないこと。
そして、東北が元の元気を取り戻すまで一緒に歩んでいる、という気持ちを忘れないことだと思います。
バッジを目にする、バッジをつける、・・そんなとき、一緒に歩んでいることを思い出して下さい。
東北の皆さんは、日本中の人たちが応援していることを感じて下さい。


東北が元気を取り戻すまで、これから長きに渡り、一緒に歩んで生きましょう。


2011年6月30日
いっしょだよTOHOKUプロジェクト



***************************


*誤解を生じる可能性があったので下記の一部を修正します。


このプロジェクトを立ち上げた先輩は、
以前から保護犬の活動にも気持ちを傾けていたり、
元々ボランタリー精神の高い人でした。
なので、自然に、でも力強くプロジェクトを立ち上げたんだと思います。

issyodayo3.jpg

私も応援したくて、
弱小ブログながら、今日はご紹介しました。

繰り返しになりますが、このプロジェクトの目的は2つ。
・これから先、一緒に復興を進めていく気持ちを忘れないため
・バッジを見るたびに何らかの行動を促すきっかけにするため

確かに、私も先月は支援をすることを少し忘れていたところがあります。
でも、このバッジのメッセージを見て思い出しました。
ココに載せることで、皆さんの支援と気持ちの継続につながると嬉しいです。

issyodayo.jpg

宣伝部長を任命されましたマメゾー^^
カラーに着いているの、見えますか?

時々、マメゾーを見て思い出して下さい。
支援の継続と、気持ちの継続を。

*このプロジェクトに興味、関心のある方はご連絡下さい。
(拍手ボタンからメッセージを受け付けています(非公開もOK))








| いっしょだよTOHOKUプロジェクト | 00:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。