PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

26日(金)―夜間緊急病院―

夜間緊急病院では血液検査とレントゲン、エコーを撮る。

血液検査の結果、白血球が激減していることが判明。
(正常値6000~17000が、マメゾーは2300)
これと関係しているのか、炎症マーカー(CRP)の数値が異常に上昇。
(正常値0.0~1.0が、マメゾーは19)

ところが、その原因と考えられるものが、
レントゲンにもエコーを撮っても、どこにもこれっぽっちも映っていないのです。
ただ分かることは、先生の言う「CRPが19ってことは相当辛いと思いますよ」ということだけ。

とはいえ、「相当辛い」がどの程度重症なのかということは分からず、
「今日は仕事で遅くなるので、家で安静にさせておけばいいですかね」と、
今振り返ると、緊張感のないことを言っていました。

白血球が2300、CRPが19という数字は、
いつ、何があってもおかしくない数値で、
容体が急変することも考えられるので、
日中はいつもの病院での入院を勧められました。

(夜間緊急病院は、
近隣の獣医さんが有志で交代制で運営している病院なので、
朝の8時までしか診てもらえないのです)

これらのやり取りに数時間かかり、一度帰宅したのは朝の6時半。
仕事の集合が8時半なので、
私はこのまま一睡もせずに仕事へ、
タネヲが出勤前にマメゾーをかかりつけの病院に連れていく。

(続)


before-down.jpg

具合が悪くなるホンの3時間ほど前のマメゾー。
日中はいつもと同じく元気だったのです。。。




スポンサーサイト

| 病院 | 11:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。