PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

29日(月)―再診―

朝一で週明けの再診。

熱なし。
触診からも問題なし。
3回目の血液検査。
白血球が正常値の範囲内の11500に戻り、先生からは一先ず安心宣言が出る。
けど、血小板がやや少なめで、炎症マーカーのCRPは2.8でやや高め。
引き続き、抗生剤の薬の服用を続けることに。

精密検査の結果は、この日の朝一にも間に合わず、何が原因かは分からないまま。
でも、抗生剤治療でこれだけ数値が落ち着くということは、
何かのウイルスに感染したと考えていいというのが先生の見解。

精神的なストレスは減らしたいので、点滴は今日まで、
抗生剤は注射から内服薬に切り換えることになる。
4日分の薬が出され、次の通院は金曜日の朝。
金曜日には色んな結果が出揃うはず。

それにしてもCRPという数値が19って、かなーーり危険だったようです。
人間も好ましい数値は0.0~1.0というのはほぼ同じらしく、
例えば10以上だと、重症細菌感染、ウイルス感染、脳梗塞、腫瘍などのレベル。
それが19。
もちろん人間と犬は違うけど、
置き換えて考えると、身体中が炎症していた位の数値なので、
相当苦しかったはずだと言われました。


(続)

hospital2013.jpg

血液検査の結果を待つマメゾーw
ソワソワするあたり、だいぶ調子が戻ってきた証拠。


スポンサーサイト

| 病院 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。